三六九堂について

三六九堂について

伝統医学とアーシング理論を融合した
“刺さない鍼”で【美】と【健康】をトータルサポート

【中医学的「美」と「健康」】

中医学には「以表知裏」という言葉があります。
これは皮膚という身体の表面に現れている状態は、「裏」である内臓の状態を反映しているという考え方です。
ですからシミ・そばかす、肌荒れ、ホウレイセン、毛穴のくすみといったお肌(皮膚)のトラブルは、内臓の健康状態の現れと考えます。

つまり皮膚は「内臓の鏡」と言えます。

現代社会を生きる私たちは、電磁波、化学物質、金属汚染や悪い生活習慣による肉体的ストレスに加え、人間関係などによる精神的ストレスに常に曝されているため、多かれ少なかれ内臓に何かしらの不調を抱えています。

各臓器にはそれぞれに深い“感情”も関係していて、良くも悪くも影響しあっています。皮膚は「内臓の鏡」であり、「心の鏡」でもあるのです。

ですから美しい肌を蘇らせ、健康になるためには、内臓と心の両方をケアをしなければなりません。

当院ではこれらの考えに基づき、最初に細かい問診とカウンセリングで心と身体の状態を観察しながらそれぞれのお身体に合った治療を進めていきます。

【アーシング的「美」と「健康」】

皆さんは「アーシング」もしくは「グラウンディング」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
「アーシング」とはズバリ「素足で大地とつながる」ことです。
「素足で大地とつながる」と何が起こるのでしょうか?

私たちの身体は「伝導体」です。電気的な惑星で電気的な機能を備えて生きています。
体内の何十兆個に及ぶ細胞は、生化学的に反応するプログラムによって、絶えずエネルギーを送受信しているダイナミックな電気回路の集合体です。

そんな私たちは「素足で大地とつながる」と地球の表面に無尽蔵にある自由電子(マイナス電子)が身体全体に行き渡ります。

しかし文明が発達した現代社会ではゴム底の靴を履き、アスファルトの上を歩き、家は木材やコンクリートで囲まれた絶縁体の中で24時間過ごしています。

つまり現代人は地球と絶縁関係にあるのです。

常に肉体的、精神的ストレスに曝されている私たちは電気的にはプラスの電荷に偏っていてマイナス電子欠乏状態なのです。
プラスの電荷というのは簡単に言うと老化や炎症の元となる「活性酸素」です。

ここに大量のマイナス電子を送り込むことによって活性酸素を分解・除去し、細胞の還元を促します。

これこそが本当の「アンチエイジング」です。

アーシングによって地球の自然なエネルギーとつながると、疾病の一般的な原因である炎症を抑えるために必要な電子が補われます。そして体内の電気バランスが安定し生活リズムが回復してきます。
正常な電子状態になると体内調整がうまくできるようになり、自然治癒力が増していきます。

当院では中医学的内臓アプローチとアーシング的電子アプローチを行いながら、皮膚にとても優しい“刺さない鍼”と温熱による施術で体温を上げて免疫力の向上を図り、患者様自らの自然治癒力で健康になれるようサポート致します。

無料電話相談受付中

施術に関する無料相談を行っております。 お気軽にご連絡ください。

TEL.03-4400-7027
スマートフォンの方はタップで電話が掛けられます。